グルコサミン 腰の痛み

グルコサミンの効能とは?腰の痛みに対する効果を徹底調査!

最近テレビなどでも良く聞かれるグルコサミンという成分。腰の痛みに効果、効能があると言われてはいますが、本当にそうなのでしょうか?ここではそんなグルコサミンについて情報を載せていますので、腰痛に悩まされている方は是非チェックしてみてください!

グルコサミンとはそもそも何?

グルコサミンとは単糖類の一種で、私たちの体の柔軟性や弾力性を保つために働いてくれています。
とくに関節内部にある軟骨の成分としても知られています。

しかし年齢とともにこの成分は減少すると言われています。
グルコサミンが体内から減少してしまうと柔軟性や弾力性も減ってしまう・・・
つまり関節の動きが悪くなり、膝や腰の痛みが出てきてしまう、ということなんです。

そのため高齢になればなるほど積極的に摂りたい成分なのですが、グルコサミンが多い食品と言うとエビやカニの殻。
これらを毎日食べることは不可能ですよね。

そこで人気となっているのがサプリメントなんです。
しかも、安心できる原材料、品質のものを選ぶことが重要となっています。

グルコサミンの効果

関節内部に多く存在しているこの成分は、実際にはどのような効果効能があるのでしょうか。

ある大学教授の研究において、軟骨にわざと損傷を与えたウサギを使っての実験が行われ、グルコサミンを投与したもの、なにも与えないものの両方を使い比較されています。
その結果、投与したウサギではわずか3週間で軟骨が再生されたことが確認できたそうです。

実はこれまで軟骨が再生されることはない、と言われていました。
しかし、実際の実験において再生は可能だった、つまり軟骨の再生に効果、効能があったということなんです。

腰の痛みに対するグルコサミンの効果

腰の痛みの原因は様々あると言われていますが、その中には腰の骨を支える軟骨が擦り減ったりはみ出すことで腰の痛みを誘発しているケースが多く見られるんです。

軟骨は骨と骨のクッションの役割を持っています。
そのクッション材に異常が起きてしまうことで、腰の痛みが出てしまうんですね。

そのため、積極的にグルコサミンを摂取することで軟骨が正常に戻れば腰の痛みも軽くなっていく!というわけなんです。

Copyright © グルコサミンの効能とは?腰の痛みに対する効果を徹底調査! All Rights Reserved.